エビオス錠と下痢の関係

公開日: : 最終更新日:2014/06/12 エビオス錠の豆知識

ebios_diarrhea

エビオス錠には整腸作用がある

下痢のメカニズム

下痢は便の水分が多くなることで起こります。原因はさまざまですが、主に以下のタイプが考えられます。

  • 風邪
  • 食中毒
  • ウィルス感染
  • 寝冷え
  • ストレス
  • 食事の偏り

上記のうち、風邪や食中毒、ウィルス感染などの急性の下痢は、腸内の細菌やウィルスをすばやく外に出そうとすることで起こります。そのため、病気を治すことで下痢も治ります。
また、寝冷えなどでお腹を冷やしてしまうと、体を暖めようとして水分を出そうとするので下痢が発生します。なので、お腹などを適切に暖めれば自然と治ります。

問題は、食事の偏りやストレスなどが原因の下痢です。外食などが多いと食生活の乱れはなかなか改善できませんし、ストレスも簡単には解決できません。そのため、下痢が慢性化しやすくなってしまうのです。

スポンサーリンク

乳酸菌が解決のカギ

食事が偏っていたり、ストレスを抱えていると、腸内環境が悪化してしまうことがあり、その結果慢性的な下痢になってしまうことがあります。腸内環境は腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスによって決まる一面があり、腸内環境の悪い人は悪玉菌が優勢になっている可能性があります。したがって、善玉菌(乳酸菌)を増やしていくことが重要となります。乳酸菌には便の水分をコントロールする作用があるので、乳酸菌を増やして腸内環境を改善するのが解決への近道です。

乳酸菌を増やすには?

一番手っ取り早いのは、乳酸菌を直接摂取できる発酵食品を多く食べることです。乳製品はもちろんですが、ぬか漬けや味噌にも乳酸菌が多く含まれています。外食が多いようなら、チーズなどの乳製品を使った料理や、味噌汁が飲める和食などをチョイスするようにしましょう。毎朝、朝食でヨーグルトを食べるのもおすすめです。

ただし、乳製品などを食べるだけでは腸内環境に維持には限界があるので、腸内の乳酸菌を「増やす」ことも重要です。食物繊維は乳酸菌の「エサ」となり、乳酸菌を増やす効果があるので、野菜をしっかりと摂取し乳酸菌を増やして腸内環境を維持しましょう。

エビオス錠が乳酸菌の増加を助ける

どうしても発酵食品や野菜が上手に摂取できない、という場合は、サプリメントの力を借りるのも手です。例えば、エビオス錠はビール酵母を元に作られたサプリメントなので、腸内の乳酸菌を増加させる効果があります。

>>エビオス錠って何?

ビタミンB群などの栄養素も豊富に含んでいるので、栄養が偏った食生活をしている人には一石二鳥で効果的となります。

エビオス錠を服用しない方がいい場合もある

エビオス錠は添加物として乳糖を使用しているため、乳糖不耐症の人はまれにエビオス錠のせいで下痢を起こしてしまうことがあります。

>>エビオス錠の添加物(硬化油など)は大丈夫?

牛乳などの乳製品を食べるとすぐ下痢をする、という人は乳糖不耐症の可能性が高いので、あらかじめ注意しましょう。

また、エビオス錠を過剰に摂取してしまうと、腸内環境が乱れて下痢を引き起こすことがあります。何事もバランスが重要ということで、用法・用量は守って服用しましょう。

関連記事

ebios_hair

エビオス錠に育毛・発毛効果はあるの?

エビオス錠と育毛の関連性 育毛によい成分って何? まずは、育毛に関係する栄養素につい

記事を読む

beer02

エビオス錠のプリン体についての注意点

エビオス錠にもプリン体は含まれる 健康に気を使う方なら、プリン体についても気にしているはず

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑